システムエンジニア以外でも、仕事でプログラミングに関わると言うことは珍しくありません。

直接プログラミングを行う立場でなくても、仕事で関わるならある程度理解しておくことが必要です。書店には、独学でプログラムが学べる本が沢山売られています。しかし、基礎知識がないと正直独学は難しいと言っても過言ではないでしょう。外国語と一緒で、突然勉強すると言ってもなにから手をつけて良いのかわからないというのが多くの人が直面する問題です。なので、初めて学習するならなるべくスクールに通うことをお勧めします。

スクールではレベル別にクラスが分かれており、無理なく誰でも基礎から学ぶことが可能です。ただし、もしパソコン自体が初めてなら最初にそのことをスクール側に伝えましょう。その理由は、パソコンの勉強も合わせて必要になってくるからです。プログラミングは、タブレット等で簡単に行うこともできますが基本的にはパソコンで行うものです。特に、仕事などで使うのはタブレットや簡単なソフトを使うタイプではないので注意が必要です。

スクールに通うと決めたら、まずは何の言語を学びたいか確認してください。プログラミングは、外国語と一緒で様々な言語があります。言語によって、方法は少しずつ異なるので最初に何を勉強するかがとても大切です。一つの言語をしっかりマスターすれば他の言語のプログラミングは比較的簡単に身に付けることが出来るので、まずは基礎をしっかり学ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *