近年、無料のエンジニアスクールというのがたくさん出現してきています。

無料でプログラミングの勉強ができるならとてもお得だと思うかもしれませんが、世の中はそんなに甘くありません。やはり無料の裏には色々と事情があります。ですから、無料のエンジニアスクールには向いている人と向いていない人がいるということを認識しておかなければいけません。無料のエンジニアスクールがなぜ無料でできるのかというと、それは人材紹介の方で収益をあげているからです。

受講生をIT企業に紹介することで儲けているので、受講料は無料にできてしまうわけです。現在IT業界では人材が不足気味ですから、人材を紹介することでけっこうな収益が発生する下地ができているといえるでしょう。無料のところでは、就職が目的ではないような人は審査ではじかれる可能性もありますし、就職をしないという選択をした時点で料金が発生することもあるので、そこらへんのことは事前によく確認しておきましょう。

そういう縛りを受けたくない人は、おとなしく有料のプログラミング教室に通って勉強するか、独学で学習するのがおすすめです。無料のエンジニアスクールに向いているのは、とにかくスキルを身につけてIT業界に就職したいという人でしょう。費用もかからないわけですから、失うものはなにもありません。しかし、就職先は選択肢が少ない場合も多いですし、いきなり過酷な環境に放り込まれることもあるので、そこらへんは覚悟しておいた方がいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *