プログラミングスクールと書いてあるところなら、どこに行っても同じだろうと考えているなら、後悔してしまうかもしれません。

理由は同じプログラミングスクールに見えて、実は内容が大きく違う可能性があるからです。中でも自分のレベルに合ったプログラミングスクールなのかどうかを確認しておくのは重要です。極端な例ですが、まったくの初心者が上級者向けのところに通ってしまうと、すぐに授業についていけなくなるのは明白です。それでは何のために通うのかわかりませんし、何よりも時間とお金がもったいないです。そこでまずはじめにやっておきたいのは、実際にどのような授業が行われているのかを見ることです。

プログラミングスクールの中には体験入学などと言って、一週間ほど無料や格安の値段で通わせてくれるところがあるのです。それ以外にもその人を実力を知るために、事前に簡単なテストを行う場合があります。とにかく自分のレベルに合ったところに行くのが上達の近道なので、背伸びはしないようにしましょう。そして費用に関しても見逃してはいけない点です。

できれば安いに越したことはありませんから、授業料が安価なところを探して通いがちです。ところが授業料が安いところは生徒の人数に対して講師が少ない、あるいは授業のほとんどが自習になっている場合があります。それでも構わないなら問題はありません。ただし自習の時間が多い、講師に質問しにくいといったところだと、特に初心者ではなかなか学びにくいです。そこで多少高くても、丁寧に教えてもらえる学校が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *